CASE STUDY事例紹介

山留め計測システム

山留工事における、山留壁の深度別側方変位と、切梁への荷重の24時間クラウド計測を行います。

  • カテゴリ
    土木・建築業
  • データの種類
    時系列
  • 目的
    施工管理
BACKGROUND背景
山留め工事施工時の主な管理項目としては、山留め壁に作用する側圧、山留め架溝の変形などが挙げられます。山留めの崩壊、周辺地盤に対する影響などの危険な変化を事前に把握して速やかに対応する必要がありました。
CHALLENGE課題
  • 工事中の周辺地盤の状況を常時モニタリングすること。
  • 現場に適した検出器(センサ)、ひずみ測定器の選定を行うこと。
RESULT結果
クラウドロガーを使用した計測データの常時モニタリングにより、異常値を早期発見し迅速に対策を打つことのできるシステムを構築しました。
  • ひずみ測定器及びクラウドロガー
  • 軸力測定対象切梁、及び多段式傾斜計
  • 多段式傾斜8台
  • 全体機器構成図
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 山留め計測システム