CASE STUDY事例紹介

太陽光発電監視システム

太陽光発電のパワーコンディショナーの制御システム。
Web管理画面からパソコン、スマートフォンなどで遠隔制御が可能です。

  • カテゴリ
    太陽光発電事業
  • データの種類
    接点/時系列
  • 目的
    遠隔監視・制御
BACKGROUND背景
太陽光発電の所有者は数千万円から数億円程の発電所建設コストを日々の発電金額でまかない、利益が出る収支計画を立てています。実情としては停電・瞬時停電により発電送電システムが停止する状態にありますが、所有者は月末の発電金額だけ見ていることが多いため、システムの停止に気づきにくい状況にあります。発電金額のロスを減らすためにも、状況に応じた発電のコントロールを行えるシステムが必要でした。
CHALLENGE課題
  • 停電・瞬時停電の状況監視。
  • システム復旧のためにかかる時間や費用の削減。
  • システム停止による売電ロスを防ぐこと。
RESULT結果
発電システムを24時間遠隔監視することにより、停電などによるシステムの停止を迅速に発見し、Web管理画面上で機器を遠隔制御・復旧させることのできるシステムをご提供しました。
  • 設置風景その1
  • 設置風景その2
  • 設置風景その3
  • 設置風景その4
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 太陽光発電監視システム