PRODUCTS製品紹介

製品概要
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真

LPWA圧力センサー・スイッチ「PSB-200」

圧力センサー・スイッチと通信モジュール一体型
電池駆動のLPWA圧力計測デバイス

内蔵電池で駆動する圧力センサー・スイッチ一体型の小型通信デバイスです。LPWA通信を採用することにより、通信速度を低速に制限し、低消費電力、通信端末や通信料の低価格化を実現しました。電源や通信回線の確保が難しい灯油や重油タンクの残量監視などにご利用いただけます。

システム概要図
システム概要図
特長
  • LPWA通信により、省電力化・低コスト化
    LPWA通信モジュール(LTE-M)を内蔵、省電力・低コストでのデータ転送。
  • 一体型・コンパクト設計
    コンパクト設計で通信モジュールと電池が内蔵されているため設置が簡単。
  • 用途にあわせて2種類から選定可能
    データ計測と接点警報タイプの2種類があり、用途別に2タイプ用意。
  • 電池駆動で簡単メンテナンス
    単3乾電池3本でおよそ180日稼働想定で簡単メンテナンス。(※リチウム乾電池エナジャイザー推奨)
管理画面
外形図
外形図
仕様
PSB-200
外形寸法 160 x 130 x 70 mm
質量 約510g
通信方式 LTE-M(CatM 1)
接点タイプ圧力センサ あり(PSB-200-LMD)
アナログタイプ圧力センサ あり(PSB-200-LMA)
電源 単3リチウム乾電池3本
バッテリーライフ 180日(環境により変動あり)
防水防塵性能 IPx5
  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. LPWA圧力センサー・スイッチ「PSB-200」