RECRUIT採用情報

マーケティング

エコモットのマーケティングチームは、各種リサーチに始まり、リードジェネレーションのための展示会出展からコピーライティング、デザインレギュレーション、各種販促ツールの制作進行など、ユーザーとのコミュニケーションが存在するフィールドすべてをその業務範囲としています。あなたが感じた「エコモット」の印象も、チームの成果のひとつです。

  • 國塚 篤郎ATSURO KUNIZUKA

  • 重信 由香YUKA SHIGENOBU

01 エコモットに入った動機
前職ではwebマーケティングの会社に席を置いていましたが、web単体でのマーケティングに限界を感じることが多くなり、企業のブランディング/マーケティングにおけるデザインてなんだろう・・・。と自分の仕事に疑問を感じていた時期でもありました。
そんなおり、知人の紹介で当社代表の入澤と出会いエコモットという会社を知ったことで、行動の結果が良くも悪くもダイレクトに結果として返ってくる、クライアントワークにはない仕事の面白さに興味が沸いたことがきっかけです。
02 仕事の特長
IoT(モノのインターネット)という概念は、世の中のありとあらゆるモノがコネクティビティを有するという、ちょっと荒唐無稽な世界観だと思っているのですが、その混沌とした状況をそのまま反映した会社だと思ってもらえれば良いと思います。
ありとあらゆるとまでは言いませんが、年齢も専門分野も全く異なる同僚に囲まれた仕事は良くも悪くもエキサイティング。
03 仕事で大変なこと
マーケティングもデザインも、答えのないところに答えを見出す仕事です。
これがうまく行くときは楽しいですが、うまくいかない時はこれがまたなにひとつ楽しくなく・・・。
そういった時期はつらいです。
04 やりがい、これまで関わった好きなプロジェクトなど
IoTプラットフォーム「FASTIO」の開発が、デザイナーとして関わった最後の大仕事です。コンセプトワークからUI・UXのデザイン、一部コーディングまで担当しました。市場投入後は製品のマーケティングや販促施策の立案という形で関わっているので、思い入れがあります。
05 エコモットのここがいい! 印象的だったできごと
自分の専門領域を通じて市場を開拓していく実感が得られるところと、会社もメンバーも絶えず変化し続けているところです。わたしが参加した3年前とは、最大限控えめに言ってもぜんぜん違う会社になっています。あとキャンプが楽しい。
06 今後エコモットでやってみたいこと
個人利用にフォーカスしたIoTサービスをデザインしてみたいです。

國塚 篤郎ATSURO KUNIZUKA
プロフィール紹介はこちら 
01 エコモットに入った動機
大学は経済学部だったのですが、在学中とくにやりたいと思う仕事が見つからなかったため、自分の好きなことを仕事にしようとWebクリエイションの勉強を始めました。
卒業後はデザイン系の会社へ就職を考えていたのですが、以前ゆりもっとの監視員をやっていた際にお世話になったエコモットに、今度は私の希望している分野のデザイン課へお誘いいただきました。
お声かけいただいたのはとても嬉しかったですし、社内の雰囲気や人の良さはよく知っていたため、私もここで一緒に働きたいと思いエコモットに入りました。
02 仕事の特長
他の会社で働いたことがないため比較ができないですが、友人にはよく仲の良い会社だねと言われます。
年齢が近いということもあるかもしれませんが、違うと思ったことは上司部下関係なく言いやすいですし、なんでも相談できるので仕事はやりやすいです。
03 仕事で大変なこと
メールマガジンのネタ作りが大変です。会社の製品紹介や展示会出展情報をメールマガジンで配信しているのですが、書ける時はさくさく書けるものの、書けない時はとことん書けません。
毎月の悩みの種ではありますが、お返事をくださるお客様や、配信する度激しくほめてくれる上司がいるので、大変だけどまた頑張って書こうという気持ちになります。
04 やりがい、これまで関わった好きなプロジェクトなど
エコモットで仕事を始めてすぐに携わった、Webサイトの制作が一番印象に残っています。
自分が勉強してきたことをすぐに仕事で実践することに不安はありましたが、好きなことだったので嬉しい、楽しいという気持ちの方が大きかったです。
初心者なのであまり期待していないということもあったと思いますが、無理に作業を急かされることはなかったので、わからないところは調べながらたくさんコーディングをさせてもらい、とても勉強になりました。
05 エコモットのここがいい! 印象的だったできごと
社内行事がたくさんあり、とても楽しいです。
勉強も部活動も希望すればやらせてもらえるし、頑張ったことは上司がきちんと見ていてくれて評価してくれるのは嬉しいです。
06 今後エコモットでやってみたいこと
いろんな場所に出張に行きたい。

重信 由香YUKA SHIGENOBU
プロフィール紹介はこちら 
  1. トップ
  2. 採用情報
  3. 私たちの仕事
  4. マーケティング