INFORMATIONお知らせ

2018.12.21

エコモット、「CES2019」デンソーブースにおける「CaaS/MaaS基盤技術」に展示協力

「リアルタイムストリーミング技術」により、デンソーが描く未来のモビリティ社会実現に貢献

エコモット株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:入澤 拓也、以下「エコモット」)は、2019年1月8日から11日にかけて米国ラスベガスで開催される「CES2019」において、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:有馬 浩二、以下「デンソー」) のブースにおいて「ドライブレコーダー映像のリアルタイムストリーミング技術」を共同展示いたします。この技術はクラウドとモビリティの間でリアルタイムに映像を交換できる技術であり、デンソーのCaaS/MaaS基盤開発に技術協力を実施しています。

■デンソーへの技術協力背景
デンソーは、IoT技術でクルマをさまざまな情報やサービスとつなげ、安全で便利な移動を提供する。そんな未来のモビリティ社会を実現するために、「MaaS(Mobility as a Service=モビリティ(移動)のサービス化)をかなえる技術開発に取り組んでいます。「CES2018」にて出展した「CaaS/MaaS基盤技術」は、自動車のさまざまな情報を収集するキーモジュールである「Mobility IoT Core」、現実世界から得られたさまざまな情報に基づいてクラウドやデータセンターにバーチャル世界を構築する「デジタルツイン」が特徴です。
この度の「CES2019」の出展に向け、「リアルタイムストリーミング技術」が上記を実現する有効な技術であると評価いただき、デンソーへ技術協力を行うこととなりました。

■エコモットの「リアルタイムストリーミング技術」について
「リアルタイムストリーミング技術」は、複数の運行車両から任意に選択した車両に設置されたカメラの映像を、LTE回線により遠隔地にてリアルタイムで把握することが可能です。エコモットが提供する「HDL-900」は、この機能を提供する業界初(注1)のLTE対応高性能テレマティクス端末です。

「リアルタイムストリーミング技術」の主な特徴
1. 4G通信下での安定した映像送信
HD画像映像をIoTデバイス側でH.264形式へエンコーディング。モバイルの特性を考慮した通信処理により、クラウドへの安定した映像配信が可能

2. HLSによるマルチデバイス対応
クラウドからクライアント間はHLS方式による映像配信を採用し、スマートフォン、パソコンなどの様々なデバイス、さらには複数ユーザへの同時配信が可能

3. AESおよびSSL/TLSによるSecure Streams
端末からクラウドまでのモバイル通信データはAES方式、端末からブラウザまではSSL/TLSによる暗号化により、ストリーミング動画のセキュアな配信が可能


LTE通信対応高性能カーテレマティクス端末「HDL-900」
製品紹介ページ:https://www.ecomott.co.jp/product/hdl900/

注1:エコモット「業界初のLTE通信搭載のドライブレコーダー映像のストリーミング配信を開発」(2018.4.27)時点の当社調べによる
https://www.ecomott.co.jp/press/2079/

■エコモットの今後のMaaS分野への取り組みについて
当社は超高速・超低遅延といった特性をもつ第5世代移動通信方式の普及を見据え、次世代カーテレマティクスによる社会課題の解決に向けた技術開発を続けています。
今回の技術協力を皮切りに、今後普及が見込まれる「モビリティ・アズ・ア・サービス」分野において当社リアルタイムストリーミング技術の積極的な展開を推進していくほか、関連した技術開発をすすめ、既存のカーテレマティクスサービスで培ったノウハウと組み合わせることで、社会生活における移動をよりよい体験としていくための取り組みを継続してまいります。

エコモット株式会社について
エコモットは2007年の創業以来IoT専業のソリューションベンダーとして、センサー・自社開発通信デバイスの提供を行うとともに、多様な顧客ニーズに応じたカスタマイズ、現場での設置ノウハウを提供し、あらゆる「モノ・コト」からセンシングを可能にするソリューションを提供しています。2017年6月に札幌証券取引所アンビシャス市場、2018年6月に東京証券取引所マザーズへ上場いたしました。

所在地 : 〒060-0031
      北海道札幌市中央区北1条東2丁目5番2号 札幌泉第1ビル1階
代表  : 代表取締役 入澤 拓也
設立  : 2007年2月
資本金 : 2億95百万円(2018年9月末現在)
事業内容: IoTソリューションの企画、およびこれに付随する端末製造
      通信インフラ、アプリケーション開発、
      並びにクラウドサービスの運用・保守に関する業務のワンストップでの提供

株式会社デンソーについて
デンソーは、先進的な自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーです。世界初製品や技術の提供を通じて、企業の社会的責任を持続的に果たしていきます。デンソーは、先進的な自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーです。世界初製品や技術の提供を通じて、企業の社会的責任を持続的に果たしていきます。

所在地 : 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1
代表  : 取締役社長 有馬 浩二
設立  : 1949年
資本金 : 1,874億円
事業内容: 自動車関連分野を中心に、生活・産業関連機器など、
      自動車技術を応用したさまざまな事業を展開
URL   : https://www.denso.com/jp/ja


  1. トップ
  2. お知らせ
  3. エコモット、「CES2019」デンソーブースにおける「CaaS/MaaS基盤技術」に展示協力