DISASTER DETECTION災害検知ソリューション

災害から命をまもるIoTテクノロジー

IoTとクラウドの特徴を活かし
災害発生から導入までをスピーディに

当システムは別途電源や通信回線を必要とせず、
現地に機器を設置するだけで稼働します。
システム単体での被災状況把握を可能とし、遠隔での災害対応を支援します。

豊富なセンシングノウハウで実現する
現地環境にあった災害対策

機器・通信・サーバー・アプリケーションを
ワンストップで提供

  • MOBILE
    モバイル通信
    早急な回線開通
  • CLOUD
    クラウドサーバー
    高い堅牢性で災害に強い
  • APP
    アプリケーション
    Webサイトですぐに閲覧

すぐに取り付けて、すぐ見れる

長年の現場経験で培われたセンシングのノウハウとIoT技術のコンビネーションが、
迅速な被災状況の確認を可能にします。
これにより二次被害のリスクを最小限に抑えた、救助活動の支援が可能となります。

導入事例:北海道胆振東部地震

2018年9月6日の北海道胆振東部地震では、広範囲にわたり地滑り被害が発生、余震が続く中、被災エリア近辺に複数台カメラを設置し、広範囲での遠隔モニタリングを提供しました。

人やモノの居場所を
災害発生後すぐに確認

HLP-200利用シーン

省電力・低コストの小型LPWAトラッカーで、
災害発生後、すぐに住民や観光客の現在地を把握し、
避難誘導を円滑化することができます。

防災関連のソリューション紹介

  • 屋外クラウドカメラ
    高性能カメラで現地の様子を監視することができます。設置や持ち運びも簡単なので、緊急災害でも活用できます。
  • 土石流検知
    河川にセンサーを設置、ワイヤーが切れた際にアラートを発信します。
  • 危機管理型対応水位計測
    国土交通省「危機管理型水位計」に準拠、省電力で安定性の高い計測を実現します。
  • 水位観測
    河川にセンサーを設置し、水位データを収集、警戒値を超えた際にアラートを発信します。
  • 雨量観測
    河川にセンサーを設置し、雨量データを収集、警戒値を超えた際にアラートを発信します。
  • DANA CLOUD™
    クラウド版GNSS自動変位計測システム。計測データをクラウドサーバに集約して、リアルタイムにデータ表示・分析します。
  • LPWA(LoRa)対応 地すべり予兆検知
    広い範囲の地すべりや構造物倒壊の予兆を迅速に検知します。
  1. トップ
  2. 事業案内・サービス
  3. 自社サービス
  4. 災害検知ソリューション