PRODUCTS製品紹介

製品概要
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真

小型CO2センサー「ARD-200」

CO2濃度を常時計測
換気のタイミングをアラート

LTE通信モジュールを搭載した小型のCO2センサーで室内のCO2濃度を常時計測することにより、スマートフォンやパソコンで計測値を確認できるほか、設定した警戒値をもとにアラートを受け取ることが可能です。
通知に従い十分な換気をおこなうことにより、環境衛生上、良好な状態の維持が可能となり、ウイルスなどを含む微粒子(エアロゾル)の滞留も防ぐことに繋がります。

システム概要図
システム概要図
特長
  • 換気のタイミングをメール等で担当者に通知
    常時計測されているCO2濃度は、あらかじめ設定した警戒値を超えると担当者のメールやコミュニケーションツールでアラートを出すことが可能です。
    これにより、担当者は換気を忘れることなく迅速に対応することができます。
  • 一目でわかるUIで換気のアラートを見逃さない
    管理画面とは別にログイン不要でリアルタイムデータのみが閲覧できる確認画面があるので、お持ちのスマホで簡単に誰でも確認することができます。複数人でのチェックや出先で確認したい時などに便利です。
  • CO2濃度の可視化で室内の衛生管理をアピール
    ポストコロナ時代において、施設の安全・衛生面は利用者にとって非常に重要なポイントとなります。
    ARD-200では施設利用者向けに視認性の高いサマリー画面を用意しており、安全な換気状況をアピールすることができます。
  • 電源を入れるだけで計測スタート
    従来の通信機能付きCO2センサーは、Wi-Fiの設定やPC・スマホとBluetooth接続する必要がありました。ARD-200は通信モジュールを搭載しているため、通信設定が不要で届いてすぐにご利用が可能です。
外形図
外形図
仕様
型番 ARD-200
外形寸法 48.0mm(W) x 100.4mm(D) x 22.5mm(H)(突起部除く)
質量 195g
電源電圧 100V家庭用電源
消費電流 標準消費電力 : 1.5W
通信時 : 7W
使用周囲温度 0 ~ 50℃(結露しないこと)
通信モジュール KDDI KYM12 LTE
CO2検知方式 非分散型赤外線吸収法(NDIR)
CO2測定範囲:0~2,000ppm
CO2測定精度 ±50ppm + 濃度出力値の2%
対応周波数 B18(800MHz 帯)
チャネル帯域幅 5MHz/10MHz/15MHz
移動局受信 860.0MHz~875.0MHz
移動局送信 815.0MHz~830.0MHz
通信方式 無線チャネルアクセス方式
下り回線 FDD OFDMA 方式
上り回線 FDD SC-FDMA 方式
通信アンテナ 内蔵アンテナ
LED 電源LED(PON)/ CO2計測LED (CO2)/通信LED(COM)
対応回線 KDDI閉域網専用回線(CRG)
データ送信方式 HTTP/HTTPS、ソケット方式(無手順方式)
データ送信契機 定期送信 / 電源ON / 機器異常
  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. 小型CO2センサー「ARD-200」