PRODUCTS製品紹介

製品概要
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真

KDDI専用回線対応汎用データロガー「クラウドロガー2」

KDDI専用回線CRG経由での
データ収集型

本体の入出力インターフェースに加え外部PLCとの接続で最大100ワードのデータを一度に収集、無線通信が可能な汎用データロガーです。
型式:DLS-300

システム概要図
システム概要図
特長
  • クラウドとの連携による新たな価値
    4GLTE対応なのに、低価格。高速通信で計測データをクラウドサーバーへ送信。
  • 各種データを一元管理
    アナログ入力4chおよび接点入力8ch、接点出力4chを搭載し、様々な遠隔監視・制御が可能。
  • 専用通信回線でセキュリティも充実
    KDDIのCRG回線を介してクラウドサーバーに接続するため、セキュリティの高い通信環境での利用が可能。
  • PLCとの接続可能でより高度なセンシング
    本体の入出力インターフェースに加え、外部PLCとの接続で最大100ワードのデータを一度に収集可能。
外形図
外形図
仕様
基本仕様
電源電圧 DC12V〜24V(DC10.8~26.4V)
消費電力 平均2.4VA以下
電圧変動 ±10%
使用周囲温度 -10 ~ 50℃
使用周囲湿度 10 ~ 90%RH(結露のないこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガスのないこと
保存周囲温度 -20 ~ 70℃
質量 本体703g
外形寸法 40(W) × 140(D) × 145(H) mm(突起部含まず)
振動試験 5~200Hz 4.5Gを10分周期でX軸4時間
Y、Z軸は2時間の振動を印加
バッファリング 収集データを格納するエリアサイズ128kbyte(64kW)
端末OS Linux
通信プロトコル TCP/IP

※使用周囲温度が平均温度で50℃を超える場合にはお問い合わせください。寿命計算が必要となります。

機能
管理機能 端末管理、グループ管理、ユーザ管理、権限設定
テータの処理 パルス積算、停電処理、操作処理
端末の定期データ収集時間 1、5、10、30、60分から選択
端末からサーバに定期データ送信時間 5、10、30、60分
2、6、12、24時間から選択
メール機能 サーバよりEメール送信 ※通報メッセージ
1メールにつき最大5箇所に送信可能
Web閲覧 リスト表示、グラフ表示
異常通知履歴 発生日時、異常内容の表示
データダウンロード CSV形式
リアルタイム データ閲覧 最小設定5秒
アナログ信号レベルチェック H、L
遠隔操作 リレー出力4点
シーケンサの転送データメモリー
(連続領域となります)
定期データ収集:最大100W
データ書込 / 読込:最大50W
故障データメール送信:4WのBit扱い
KDDI通信モジュール仕様
規格 4G LTE
形式 KYM12
通信速度 下り / 最大75Mbps
上り / 最大25Mbps
インターフェース仕様
無電圧接点入力 入力点数 8点 コモン共通
入力電圧 DC24V、フォトカプラ絶縁方式
アナログ入力 入力点数 4点 コモン共通
切替方式 電圧 0 ~ 10V、0 ~ 5V
電流 4 ~ 20mA
入力インビーダンス 0 ~ 10V時 2kΩ
0 ~ 5V時 200kΩ以上
4 ~ 20mA時 250Ω
分解能 12bits 4095Data
消費電流 動作時 400μA、待機時 2μA
リレー出力 出力点数 4点 コモン独立
電圧 AC100V / DC24V 1A
接点定格 抵抗負荷 AC250V-2A、DC30V-2A 各30万回
コイル消費電力 約200mW
接点構成 1a
シリアル通信
RS-232C 9pin × 1 端末セットアップ用 PC接続
PLC接続 三菱、オムロン、キーエンス等
  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. KDDI専用回線対応汎用データロガー「クラウドロガー2」