PRODUCTS製品紹介

製品概要
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真
  • 製品写真

アナログ入力付き無線センサーIoTゲートウェイデバイス「WMC-700」

無線センサーの受信とアナログセンサーの計測を一つの端末で実現

サーミスターセンサーおよび電力クランプセンサーの計測データを自動で収集できるIoTゲートウェイデバイスです。収集したデータは内蔵のLTE通信モジュールを介してクラウドと連携することにより遠隔モニタリングが可能です。さらに、920MHz無線経由で受信した計測データをクラウドに1時間周期で送信することができます。

システム概要図
システム概要図
特長
  • アナログ入力ポートは8ch接続可能
    サーミスターセンサーおよび電力クランプセンサーのポートは8chあり、複数台のセンサー接続が可能です。また、ディップスイッチにて簡単にサーミスターセンサーと電力クランプセンサーの切り替えがおこなえます。
  • 複数台の無線センサーの受信を実現
    一つの端末でWMC-31で計測したデータを複数台受信することができます。これにより、用途にあわせたセンシングを極力コストを抑えて実現することができます。
  • RENESAS社の最新チップを搭載
    920MHz帯を利用したIEEE802.15.4g規格での通信に対応。これにより優れた低消費電力性とオフィスをはじめとした屋内利用における2.4GHz帯との電波干渉を避けた運用を実現します。
外形図
外形図
仕様
デバイスは3タイプから選択可能
  • WMC-31
    WMC-31
    920Mhz帯特定小電力無線での通信に対応。WMC-600やWMC-700の子機端末として利用可能。
  • WMC-700
    WMC-700
    通信モジュールを内蔵した親機タイプ。920Mhz帯特定小電力無線を用いて子機との通信が可能。
  • NCB-300
    NCB-300
    通信モジュールを内蔵し、IoTゲートウェイデバイスとしてシステムに組み込むことが可能。
  WMC-700 NCB-300
通信インタフェース モバイル通信モジュール KDDI KYM12 LTE
無線通信 920MHz IEEE802.15.4g準拠 なし
無線通信 WMC-700:920MHz IEEE802.15.4g準拠 NCB-300:なし
アナログ入力 アナログ入力ポート×8 ※1 分解能 12bit、電圧(0-5V入力)
サーミスター入力 サーミスター入力ポート×8 ※1
表示 電源LED
ステータスLED 緑×4
外部スイッチ    電源 電源スライドスイッチ
操作スイッチ 都度送信プッシュ・スイッチ
リセット リセットスイッチ
外観 外形寸法

175mm(W) x 120mm(D) x 35mm(H) ※突起部は除く

質量 約280g
電源 AC電源 ACアダプタ(12V/2A)
外部電源 DC5~30V
動作条件 温度 -10℃~50℃

※1 ディップスイッチにてアナログ入力とサーミスター入力を切り替え、合計8つの入力ポートが利用可能。

アナログ入力子機(WMC-31)
アナログ入力 アナログ入力ポート×8 ※分解能12bit
サーミスター入力 サーミスター入力ポート×8
AC電源 ACアダプタ(12V/2A)
外部電源 DC5〜30V
動作条件 温度:-10℃〜50℃
  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. アナログ入力付き無線センサーIoTゲートウェイデバイス「WMC-700」