LPWA(Low Power Wide Area)LPWAゲートウェイデバイス

省電力で低コストなLPWA通信により、
IoTの可能性を広げます

LPWAデバイスの登場により、多数の移動体の補足や、
変化を点ではなく面でとらえるサービスの構築が可能となります。

省電力・遠距離通信・低コスト
IoT普及の課題を解決

LTE-MやLoRaなどのLPWAは、LTEなどの通信と比較して電力の消費が少なく、
通信コストを低く抑えることができることから、
容量の小さなデータを多数のデバイスから収集するようなサービスに適しています。

利用シーン
外国人観光客が
安心してすごせる町づくり

地域の防災・観光プラットフォームを構築し、
観光客が安心して楽しめる町づくりをサポートします。

利用シーン
地すべり被害を未然防止・軽減
低コストで広範囲の急傾斜地を監視

土砂災害が懸念される急傾斜地崩壊危険箇所での利用以外に、
建設現場における土留め鋼矢板、作業用足場、仮囲いなどの傾きも検知できます。

  1. トップ
  2. 事業案内・サービス
  3. LPWA